質問⑬離婚時に取り決めていなかった養育費を請求したい


ご相談内容

b8fdd4c2b162391ffb45d8a240abcac6_s最初の夫(私はバツ2です)の子どもに対し、最初の夫から支援(もらっていなかった養育費もしくは、生前相続?)が受けられるか、をご相談したいです。

長女は現在24歳。5歳のときに離婚し、東京から福岡に帰ってきました。
離婚前から、元夫が、ずっと「金がない」を連呼していたこと、また、私に対するDVもあったこと、私が運よく県立高校の採用試験に合格したことから、養育費は請求せず、(元夫も払えない、と言ったこともあり)福岡に帰ってきました。
その後、長女が成人するまで、まったく音信不通のまま過ぎました。長女が20歳になったとき、会いたい、というので連絡し、その時初めて、成人祝いとして10万円を長女に贈ってくれました。「長女に会いにきてやって欲しい」と言いましたが、無理だというので、子ども4人を連れて東京に行き、父娘の対面をかなえました。その時、長女は父親と出かけ、2万円もらったそうです。その後、長女が大学時代の友達と東京に行ったとき、また同額程度のおこずかいをもらったそうですが、後にも先にも、それ以来、なにも長女は父親からしてもらっていません。
長女がどうしているか、長女の父親からの問い合わせすら、ありませんでした。(再会してからも)。メールの1本もなく、もちろん電話もなく、月日は流れていきました。

一方、私は、長女を連れて再婚したものの、長女に対する2度目の夫のネグレクト、精神的虐待が原因で、5年前に再び離婚しました。その時に、2度目の夫と、長女との養子縁組も解消しています。(それは長女の希望でした)

このような状況の中でも、長女は大学を卒業し、今年の春、社会福祉士の国家試験にも合格しました。更に今、大学の通信で学んでいます。

しかし、その一方で、2年間勤めた勤務先が契約解除となり、経済的には不安な状況です。

私はいつか、長女の父親が、父親らしい「何か」を「自発的に」してくれたら、と願ってきました。娘が成人して、こちらから連絡するまで、タダの1度も「どうしてるか」の連絡1本なかったことも、かわいそうで長女には言っていません。金がない、金がない、と言われたこと、早く彼との関係を清算したかったことなどから、養育費は一銭ももらわずにいたのですが、少しでも、長女のために父親から取れるなら、今更ながら、取ってやりたいのです。

ちなみに、「あなたの娘に対し、誠意ある対応を」と長女の父親にメールしましたが、今もって返事はありません。なお、父親は長女に何もしてやれない経済状況ではないと思います。

長文失礼いたしました。どうぞよろしくお願い致します。

 

ご回答

Photo-Studio-0001相談者 様

メール相談をご利用いただきありがとうございます。今回は、西村がご回答いたします。

相談者の方のお話ですと、過去の養育費をさかのぼって請求したいとのことです。そして、離婚する際に、養育費の取り決めは特段なされていないようです。

この点については、過去の養育費を相手方に請求すること自体は可能です。そして、相手方が任意に、つまり協議(話合い)で支払いに応じてくれれば、養育費を受け取ることができます。

しかしながら、相手方が任意に応じてくれない場合には、家庭裁判所に養育費の支払いを求めて審判を行っても、認められる可能性は低いでしょう。というのも、養育費というのは、実務上、権利者(今回のケースだと相談者の方)が相手方に請求してから具体的に発生すると考えられているからです。

また、相談者の方の場合、再婚して、養子縁組している期間があります。この期間は、養子縁組をした再婚相手に養育の義務が生じますので、相手方に養育費の支払いを請求することは非常に難しいと思います。

そして、長女さんは現在24歳と成人していますので、現在の生活費の支払いを要求することは特段の事情がない限り、(例 長女さんが重病で働けず、生活できない状況)難しいでしょう。

ですので、家庭裁判所で審判を行っても過去を含めて、養育費を支払ってもらえる可能性は低いかと思います。ですが、弁護士を立てて、話合いで少しでも支払ってもらえないかと相手方と交渉することは可能でしょう。

今回の回答を参考にされて、一度弁護士に直接詳しいお話をお聞かせいただければと思います。

 

 



離婚にまつわるトラブルのQ&A