離婚調停


離婚調停とは

c79ea94ea2d0d7d277811fb8b0854f5f_s調停とは、当事者間の紛争について、裁判所(調停委員会)の仲介によって、当事者が互いに譲歩し合い、合意による解決を目指す手続です。

つまり、裁判所での話し合いです。

家庭裁判所での調停手続では、離婚そのものだけでなく、離婚後の子どもの親権者を誰にするか、親権者とならない親と子との面会交流をどうするか、養育費、離婚に際しての財産分与や年金分割の割合、慰謝料についてどうするかといった財産に関する問題も一緒に話し合うことができます。

 

 

調停委員会とは

083782調停事件については、裁判官(家事審判官)である1人と民間から選ばれた調停委員2人(男女1人ずつ)以上で構成される調停委員会が組織され、仲介にあたります。

そして、この調停委員が当事者双方に事情を尋ねたり、意見を聴いたりして、双方が納得の上で問題を解決できるように、助言やあっせんをします。

もっとも、実際には、裁判官はとても忙しいため、ほとんど姿を見せず、調停が成立するときぐらいしか接することがありません。したがって、通常は調停委員2人が対応することとなります。

 

 

離婚調停