夫が浮気していると思いますが、本人は否定。携帯電話もロックがかかっています。どのように証拠を集めれば良いですか?

慰謝料についてよくある相談Q&A

 

困る女性のイメージイラスト

夫が浮気していると思いますが、本人は浮気を否定しています。

また、携帯電話もロックがかかっていて見ることができません。

どのようにして証拠を集めれば良いでしょうか?

 

弁護士の回答

ポイントの解説をする男性のイラスト前回、ご自身で集めうる証拠として、本人を問い詰めた際の会話の録音や本人と不貞相手のメール等があることを説明いたしました。

では、それ以外にはどういう証拠を集めることが有用でしょうか。また、ご自身で証拠を集めることができない場合、どのような方法があるでしょうか。

 

証拠例

①夫と不貞相手の会話内容の録音

ICレコーダーのイメージイラスト例えば、夫が不貞相手と会う場合に自分の車に不貞相手を乗せて、ホテル等に移動するということは少なくありません。
そのような場合には、車内で性行為を推認させる会話が交わされている可能性があります。
そこで、夫の車にICレコーダーを設置して、夫と不貞相手の会話を録音するという方法が考えられます。
この場合も、不貞行為の証拠として用いるには、録音された会話内容が性行為を推認させるに足りるものであることが必要です。

②ラブホテル等の利用、宿泊等の記録

旅行のイメージイラスト例えば、夫と不貞相手がラブホテルでよく会っているという場合、そのホテルを清算する際の領収書が夫の持ち物や車内から見つかることがあります。
そのような領収書も、不貞行為の証拠の一つにはなります。
もっとも、この場合は、領収書の存在から、夫がラブホテルを利用した事実を推認し、したがって、不貞行為たる性行為が推認されるというロジックになるため、領収書の枚数が多ければ多いほど、推認力は高まるでしょう。

③夫と不貞相手が実際に会っている際の写真

不倫のイメージイラスト夫の行動が怪しいと思った場合には、ご自身で、こっそり後をつけ、夫の行動を観察してみるのもひとつの方法です。
仮に、夫が不貞相手と待ち合わせ等をしている現場を目撃した場合には、それを写真に撮っておくと、それが不貞行為の証拠になる場合があります。
もっとも、外で待ち合わせをしている場合には、夫と不貞相手が、自宅やホテル等に入るまで待って、入る際の写真(できれば出るところの写真も)を撮ることが重要になります。
単なるツーショット写真では、性行為を推認させる力は極めて弱いからです。

弁護士竹下龍之介画像ここで挙げた方法は、一例にすぎません。個別に様々な方法が考えられますので、詳しくは離婚問題に詳しい弁護士に相談されると良いでしょう。


慰謝料についてよくある相談Q&A

「慰謝料」についてよくある相談Q&A