年金分割とは何ですか?

年金分割についてよくある相談Q&A

弁護士の回答

老夫婦のイメージ画像年金分割とは、離婚する際、夫婦が加入していた厚生年金・共済年金の保険料給付実績のうち、報酬比例部分(基礎年金部分は対象外)について、多い方から少ない方へ分割する制度です。

年金分割の制度趣旨は、離婚後の他方配偶者の老後の所得保障を図る点にあります。

すなわち、年金分割請求権は、一般的には離婚後、元妻の方が経済的劣位に立たされることが多い状況に鑑み、離婚後に経済的窮地に立たされるなど老後の生活において困窮しないよう、離婚後の所得保障として認められたものです。

年金分割は、離婚後に行います。

ざっくりとしたイメージですが、分割をした方の将来受け取る年金額が減り、分割を受けた方の将来受け取る年金額が増えるという制度です。

年金分割には、合意分割と3号分割の2種類があり、重要なのは合意分割の方で、実務上、3号分割はほとんど行うことはありません。

>> 合意分割と3号分割の具体的な解説については、こちらをご覧ください。

当事務所は、離婚に悩む方、離婚後に悩みを抱えられた方に対して、専門の弁護士が親身にサポートを行っています。独りで悩まずにお気軽にご相談ください。

>> ご相談の流れはこちらからどうぞ。

>> 面会交流について、くわしくはこちらをごらんください。


年金分割についてよくある相談Q&A

「年金分割」についてよくある相談Q&A