合意分割とは?

年金分割についてよくある相談Q&A

弁護士の回答

年金分割のイメージ画像分割割合を夫婦の合意によって決めるものです。

非常に分かりにくく、離婚のご相談の際によく質問を受けます。

 

分割対象

夫婦双方の婚姻期間中の標準報酬総額の合計額であって、夫婦の一方の対象期間標準報酬総額ではありません。

事例

年金分割夫と妻の標準報酬総額が分割前には、それぞれ8000万円と2000万円あった場合

⇒5000万円になるように、3000万円を妻に渡す

 

分割割合

70パーセントと30パーセントに分けることも可能です。ただし、50パーセントが上限となります。
按分割合で争いとなって、仮に審判に移行した場合でも、ほとんど全てが50%になり、基本的には50パーセントということになります。

 

請求期限

請求期限は離婚後2年以内になります。

 

弁護士森内公彦画像当事務所は、離婚に悩む方、離婚後に悩みを抱えられた方に対して、専門の弁護士が親身にサポートを行っています。

独りで悩まずにお気軽にご相談ください。

>> ご相談の流れはこちらからどうぞ。

>> 面会交流について、くわしくはこちらをごらんください。


年金分割についてよくある相談Q&A

「年金分割」についてよくある相談Q&A