調停に出てこない夫から50%の年金分割を受けた妻Yさんの事例

ご相談者Yさん (福岡市博多区)
職業:専業主婦
世帯年収:600万円
婚姻期間:25年
解決までの期間:2年
解決方法:調停
子どもあり (2人)
慰謝料を請求した

相手:50代会社員


サポート
サポート
増額
利益
慰謝料 0円 600
万円
600
万円
年金分割 50% 50%

状況

Yさんは、25年前に夫と結婚し、2人の子どもに恵まれました。
今では2人とも成人しています。

ところが、夫は女性と浮気をし、自宅から出て行き別居が開始しました。
夫には遊ぶ金を作るためか、借金があることも分かりました。

このような状態が続くことに耐え切れなくなったYさんは、離婚することを決意し、弁護士に依頼をしました。

 

弁護士の関わり

当初弁護士が内容証明郵便で離婚協議を求めても、離婚調停を起こしても、夫は何らの反応をせず、話合いができない状況にありました。

そこで、弁護士はYさんに指示をし、調停にてちゃんと今後の夫婦について話そうというような内容のメールを送るようにさせました。
そうすると夫は調停に出てきてくれました。

説明する女性のイメージイラスト弁護士は、調停だけではなく、相手方と直接話すことが効果的だと考え、夫と当事務所内で面談を重ね、条件面について協議を重ねました。

こちらからは年金分割を求めていましたが、この年金分割は何かよくわからないため応じることは出来ないと夫は反論してきました。
そのため、弁護士は再度夫と事務所で面会し、年金分割の制度について丁寧に説明をして理解を求めました。

そうすると夫も年金分割について50%の按分割合での合意をしてくれました。

さらに、夫は不貞行為もしていましたので、慰謝料を支払うよう求めていましたがこれについても相場よりもかなり高額な600万円という金額で合意をすることができました。

 

補足

年金分割は、婚姻期間中の年金の支払い記録を分割する制度です。対象となるのは厚生年金や共済年金です

年金分割について、くわしくはこちらをごらんください。

本件では、婚姻期間も25年ほどと長いため、年金分割をするとYさんが将来受け取ることができる年金の額が大きく変わってきます。
年金分割自体はあまり知られていない制度ともいえますが、婚姻期間が長くなってくる場合には、見落とさないよう注意が必要です。

この事例の慰謝料に関する説明は、こちらをごらんください。

 



※実際の事例を題材としておりますが、事件の特定ができないようにイニシャル及び内容を編集しております。




関連記事

年金分割とは?

あなたにおすすめの事例

  • 1
  • 解決金
  • 不貞行為
  • 養育費を支払わない
  • 相手に浮気された
  • 年金分割
  

高年収の会社社長の夫から年金分割50%を取得できた妻Kさんの事例

Kさんは、12年前に夫と結婚し、2人の子どもを出産しました。 夫は、父から継いだ会社を経営しており、家庭は裕福でした。 しかし、夫は、毎晩のように、飲みに出かけており、帰宅は朝方になることも度々あ[...]

依頼結果:

年金分割 50%獲得


30代女性 / 専業主婦 / 婚姻期間:12年



詳細を見る
解決事例一覧ページ


事例を探す

 離婚の争点