離婚原因がない事案において、離婚を勝ち取ったSさんの事例

ご相談者Sさん (堺市中区)
解決までの期間:1ヶ月
解決方法:協議
離婚を切り出した


状況

Sさんは、夫と半年前に結婚しましたが、夫と性格が合わず、離婚したいと考えるようになりました。

そこで、夫に離婚を切り出しましたが、まったく聞き入れてもらえず、別居して実家に戻りました。

Sさんは、何とか夫と離婚したい思い、弁護士に相談しました。

 

弁護士の関わり

弁護士は、夫に協議離婚の申し入れを行い、夫と交渉を開始しました。

その結果、夫は諦め、受任から1か月ほどで、離婚が成立しました。

 

補足

離婚事案では、早く相手と別れて楽になりたいと考える人が大多数です。

そのような場合、いきなり調停を申し立てるのは得策ではありません。

調停は半年以上は掛かるのがほとんどであり、長期間を要します(長くなると1年以上はかかります。)。

離婚に応じてくれない相手の気持ちを変えるために、専門家に交渉してもらうというのはおすすめです。

 

 



※実際の事例を題材としておりますが、事件の特定ができないようにイニシャル及び内容を編集しております。




関連記事

離婚が認められるか