離婚を考えたとき、押さえるべき8つのポイント

新しい明日へ 離婚事件チームミッション

弁護士宮崎晃信頼していたパートナーの不倫、愛する子どもの奪い合い、今後の生活に対する不安、職場や周囲等の冷ややかな反応等によって、離婚問題に直面した方は、人生最大の苦しみを感じていらっしゃると思います。

そのような状況の中で、最初に私達が実施すべきことは、クライアントに「寄り添うこと」だと考えています。

弁護士は、法律の専門家ですので、法律上の助言をするのは当然です。

例えば、不倫の慰謝料、財産分与の適切な金額、養育費の相場、調停の手続きなどについて、専門家として助言することは大切な業務です。

しかし、それだけでは、クライアントの「苦しみ」を拭い去ることはできません。

私たちは、法律上の助言だけではなく、まずはクライアントの心の声に耳を傾け、共感することが信頼関係を構築するために大切だと考えています。 [続きを読む]

デイライト法律事務所が選ばれる5つの理由

お客様の声

ご依頼された方95.1%以上から「満足」の声をいただきました!

①とてもよい:73.8%、②よい:21.3%、③その他:4.9%(2017年7月~2018年6月全事件を対象に集計しております。)[詳しくはこちら]

解決事例

解決事例
離婚を拒否するモラハラ夫と半年で離婚できた妻Jさんの事例

Jさんは、夫婦喧嘩の際に、夫から自らの価値を否定されるような暴言を浴びせられたことをきっかけに、離婚を決意しました。[続きを読む]

MORE

解決事例
子どもへの虐待を繰り返す妻から親権を取得できた夫Kさんの事例

妻は、子どもが小学校高学年になった頃から、子どもに対して虐待を行うようになりました。[続きを読む]

MORE

解決事例
頑なに離婚に応じない妻に離婚を応じさせた医師Sさんの事例

Sさんは、医師であり多忙な毎日でしたが、専業主婦の妻はSさんに対して、まったく無関心であり、家事もろくにしてくれませんでした。[続きを読む]

MORE

解決事例
慰謝料請求をスピード減額できたCさんの事例

Cさんは、妻子のある男性と、既婚者であることをしりつつも約2年間交際を続け、相手の男性は離婚協議が進行している最中でした。[続きを読む]

MORE

解決事例
会社経営者のモラハラ夫から約3000万円の財産分与を勝ち取ったHさんの事例

Hさんは会社経営者である夫と20年以上前に結婚し、経済的には裕福でしたが、夫の不倫やモラハラ(精神的虐待)に悩み苦しんでいました。[続きを読む]

MORE
解決事例一覧はこちら

事務所紹介

新着情報

お気軽にご相談ください

WEB予約はこちら