離婚と子ども

離婚を考えた時、お子さんがいらっしゃる場合に押さえておくべきポイントが多数あります。

離婚後の新しい生活で困らないために、あらかじめポイントを押さえておきましょう。

親権はどうする?

夫婦間に未成年の子がいる場合には、離婚に際して、夫婦の一方を親権者と定める必要があります。

 


親権についてよくある相談

 


親権に関する事例

 

 

養育費はいくらになる?

計算算定表を基準に計算されます。いったん決めても、増額請求、減額請求が可能です。

 


養育費についてよくある相談

 


養育費に関する事例

 

面会交流の方法はどうする?

家族監護親とならなかった親と未成年の子どもの面会の方法を決めます。

 


面会交流についてよくある相談

 


面会交流に関する事例

 

お子さんの戸籍と氏をどうする?

母子のイメージイラスト離婚後、子どもの戸籍は元のままですので、親権者と同じ戸籍に入れたい場合、親権者の戸籍への入籍手続を行う必要があります。

 

 

離婚後受給できる手当や扶助は何がある?

計算離婚した場合、地方自治体等の各種手当(児童扶養手当など)、税制上の優遇措置等があります。

 

 


なぜ離婚問題は弁護士に相談?良い弁護士の見極め方とは…?