当事務所の離婚問題に対するスタンス

誰よりも寄り添う

 

信頼していたパートナーの不倫、愛する子どもの奪い合い、今後の生活に対する不安、職場や周囲等の冷ややかな反応等によって、離婚問題に直面した方は、人生最大の苦しみを感じていらっしゃると思います。

そのような状況の中で、最初に私達が実施すべきことは、クライアントに「寄り添うこと」だと考えています。

弁護士は、法律の専門家ですので、法律上の助言をするのは当然です。

例えば、不倫の慰謝料、財産分与の適切な金額、養育費の相場、調停の手続きなどについて、専門家として助言することは大切な業務です。

しかし、それだけでは、クライアントの「苦しみ」を拭い去ることはできません。

私たちは、法律上の助言だけではなく、まずはクライアントの心の声に耳を傾け、共感することが信頼関係を構築するために大切だと考えています。

弁護士 宮崎晃(福岡県弁護士会所属)

 

 

 

最高品質のリーガルサービス

弁護士バッジ当事務所は、クライアントに最高品質のリーガルサービスを提供するために、弁護士の注力分野を限定しています。

幅広く何でも取り扱うというスタンスでは、高度な専門性とノウハウを身に付けることができず、適切なサポートができないからです。

離婚事件を扱う弁護士は、離婚事件の専門チームに所属し、離婚分野に注力しています。

これにより、当事務所は、年間の離婚・男女問題の相談件数が500件を超えています。これは全国トップクラスの実績です。

そして、離婚問題についての豊富な知識とノウハウを持つ弁護士が、相談者のおかれた状況を的確に分析し、少しでも早く、かつ、適切な条件となるための戦略をご提案するように取り組んでいます。

 

 

きめ細やかな対応

離婚事件に直面した相談者の方の悩みは、法律問題だけにはとどまりません。

すなわち、相談者の方は、多大なストレスを抱え、今後の生活や子どもの将来等に対する不安を抱えています。また、中には離婚そのものを迷っている方もいらっしゃいます。

当事務所は、このような法律問題以外の不安を取り除きたいとの想いから、心のケア、今後の生活設計等を含めたきめ細やかなサポートをご提供しています。

そして、夫婦や男女の問題から生じるすべての悩みを解決し、相談者の方を「苦しみ」から「幸福」へ導くことをスタンスとしています。

離婚事件に特化し、これほど真剣に取り組む法律事務所は他にはないと自負しております。

デイライト法律事務所ロゴ当事務所は福岡県内2か所(博多、小倉)にオフィスがございます。

最近では、当事務所のこのような取り組みが評価され、全国の弁護士や他士業に対して、「真の離婚解決法」について講演させていただいております。

また、福岡県内だけでなく、他県の法律事務所から当事務所の離婚解決法を学ぶために、研修を受け入れる等も行っております。

初めてご来所されたとき、深刻な悩みを抱えていた方が、当事務所のサポートによって、事件終了時に笑顔になられているのを見ると、離婚弁護士として、この上ない喜びです。

福岡の方はもちろん、福岡県外の離婚問題でお悩みの方も、ぜひお気軽に、ご相談いただければ幸いです。

 

 





なぜ弁護士?