性格が合わない妻と離婚した夫Fさんの事例

ご相談者Fさん (福岡市東区)
職業:会社員
婚姻期間:5年半
解決方法:協議
離婚を切り出した

※実際の事例を題材としておりますが、事件の特定ができないようにイニシャル及び内容を編集しております。なお、あくまで参考例であり、事案によって解決内容は異なります。

状況

会社員Fさんは、妻と5年半前に結婚しましたが、性格が合わず、些細なことで喧嘩となっていました。

また、結婚後、セックスレスの状況が続いていました。

Fさんは、妻に離婚を切り出しましたが、応じてくれず、弁護士に離婚交渉を依頼しました。

 

弁護士の関わり

弁護士は、妻に協議離婚の申し入れを行い、交渉を開始しました。

当初、妻は離婚に応じませんでしたが、粘り強く交渉を継続した結果、依頼から約8か月で離婚が成立しました。

 

補足

相手が離婚に応じない場合、調停を申し立てる方法があります。

しかし、可能であれば、裁判所を利用するのは避けたいところです。

相手と交渉してみて、協議離婚の可能性があるようであれば、粘り強く交渉することで、離婚が成立する場合もあります。

 

 





なぜ離婚問題は弁護士に相談?良い弁護士の見極め方とは…?

あなたにおすすめの事例

  • 1
  

隠れて浪費をしていた妻と協議で離婚を成立させたRさんの事例

Rさんは結婚後、娘が生まれました。妻とは、価値観の違いや、妻が子どものための貯金でパチンコ等の浪費行為を行い、夫婦仲は悪化していきました。妻が離婚についての話合いを拒み、離婚問題は全く進展せず、娘にも[...]

依頼結果:

離婚○成立
養育費月額5万円(月額1万円減額)
面会交流○月1回(月1回増)
財産分与0円(相当額減額)
婚姻費用月額4万円(月額4万円+未払婚費36万円減額)


/ 公務員 / 婚姻期間:7年



詳細を見る
解決事例一覧ページ


事例を探す

 離婚の原因

 離婚の争点